公共職業安定所(ハローワーク)とは?〈設置場所・職種・活用方法〉


イメージ図

ハローワークとは?

ハローワーク(公共職業安定所)は、民間の職業紹介事業等では就職へ結びつけることが難しい就職困難者を中心に支援する最後のセーフティネットとしての役割を担う、国(厚生労働省)の機関です。


ハローワークでは、地域の総合的雇用サービス機関として、職業紹介、雇用保険、雇用対策などの業務を一体的に実施しています。

ハローワークの設置場所

ハローワークの設置場所についてですが、

厚生労働省のサイトをご参照ください↓。

https://www.mhlw.go.jp/kyujin/hwmap.html

ハローワークに掲載されている職種

営業代行や簡単な事務作業の求人が多いですが、一部特殊な職種の求人があることがあります!

詳しくは下記サイトをご覧ください!

https://jp.stanby.com/media/hello-work/

ハローワークの種類と活用方法

【種類】

・新卒応援ハローワーク:全国56カ所
・わかものハローワーク:全国28カ所
・わかもの支援コーナー、窓口:全国195カ所
・マザーズハローワーク:全国21カ所
・マザーズコーナー:全国181カ所
・ふるさとハローワーク:全国138カ所

上記のうち「わかものハローワーク」「わかもの支援コーナー」「わかもの支援窓口」は、正社員を目指す若者を対象に職業相談や求人紹介などを行っています。
若者の就職サポートを専門とする「就職支援ナビゲーター」への相談のほか、自己分析やコミュニケーションスキルのセミナーに参加することも可能です。

【活用方法】

活用方法としては以下の3点が挙げられます。

①求人検索

➁就職相談

③失業保険などの受給手続きができる

経済・金融・保険の知識をつけたい方へ

FP試験の試験対策を通じて、自分自身なんで学校で教えてくれないんだ、と何度も思いつつ勉強しています。

自分の人生についてファイナンシャルプランナーの資格はとても魅力的で充実した資格だと思います。

第1回の記事で、試験の概要を説明していますので、以下の記事もぜひご覧ください。

Follow me!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA